寝る前の5分間セルフケア

「脳のデトックス」という少し不思議なことをするようになるまでは…、調べたこともなかった「脳」のこと。
底知れない力を秘める「脳」を、できるだけわかりやすく、少しでもみんなに知ってもらえるように模索中の日々です。

知りたいテーマはこちらにどうぞ

寝る前の5分間、「百会」というツボを優しくプッシュ。

寝る前の5分間、「百会」というツボを優しくプッシュ。これだけです。


「百会」は頭頂のてっぺんのツボ。


図1(素材探し中)
図1(素材探し中)

このツボを寝る前に「4秒押して4秒で戻す。」というサイクルで優しくプッシュしてみてください。

このツボは、百会というだけあり、たくさんの経路が会う部分。

そしてこの百会というツボは自律神経と直結していて、リラックスの時に大切になる「副交感神経」を優位にさせてくれるもの。

ポイントは「優しく」というところのみ!
とても繊細なツボでもあるので、このポイントだけはしっかり守ってください。

寝る前のセルフケアで少しでも自分を大切に扱い、いつも頑張っている自分自身を癒してみてくださいね。

では、また^^

「脳」と「睡眠」には深い関係があります。

これをとってもシンプルに説明すると「『脳』は睡眠中に最も回復をする」ということ。

睡眠不足の時のわたしたちは、頭がぼーっとして注意力が散漫になり、判断力に欠けたりしませんか?

これは、脳の回復が足りない状態と言えます。

では、長い時間睡眠をとれば回復をするのか?というと、「睡眠時間の長さ」と「睡眠の質」は必ずしも=(イコール)ではありません。

特に、スマートフォンやパソコンの長時間利用が習慣になっている人は、長時間寝ても朝すっきり起きれなかったり、寝ても寝ても眠かったり…。

今回は、こんな状態をできるだけ軽くして質の良い睡眠をとり、脳の疲労を回復しやすくするセルフケアをご紹介します。

やり方はとっても簡単。

わたしたちの選択の司令塔である「脳」。
「脳のデトックス専門チーム」がサポートします。

詳しくはこちらへどうぞ