アクセスバーズ1日講座・体験記

アクセスバーズ1日講座は、朝10時から昼に1時間の休憩を挟んで、夕方6時まで、文字通り1日かけての講座です。

「それって大変そう」「くたくたにならないかな」って、思われますか?

アクセスバーズは「脳のデトックス」です。
1日講座を受けた方々は、皆さん、とてもすっきりとした表情で会場をあとにされます。

受講された方の体験記をご紹介しますね。

***************

アクセスバーズ「脳のデトックス」に興味はあっても、1日受講にはハードルを感じていました。丸一日かけてお勉強、大変そうだなぁって。
でも、思い切って参加して大正解! いい体験ができて、身も心もスッキリしました。

講座前の様子はリラックス

10:00~

ギリギリの時間に会場入り。この日の受講者は4名でした。
到着早々に、お茶とお菓子が配られます。
「小腹が空いたら、遠慮なく、お菓子をつまんでくださいね」と、リラックスした空気で、講座は始まります。

そして、早速、参加者による自己紹介。
皆さん、初対面にもかかわらず、とってもフレンドリーで、お仕事のこと、今日の参加の目的など、好奇心をそそられます。
ファシリテーターのnanaさんの紹介はもちろん、講座のサポートに入っているスタッフの自己紹介もあり、会場にいる全員があっという間につながりました。

午前の座学は思い込みを外すための第一歩

10:30~

いよいよアクセスバーズの説明が始まります。
テキストを渡されるので、「覚える必要はありません」とのこと。ほっとします。

nanaさんが、大切なところを、時にテキストを読み上げながら、時に事例を入れながら、説明してくれます。

しかし、耳慣れない呪文のような言葉に面食らって、他の受講者を見ると、皆さん、うんうんと頷いています。えっ、付いていけないのは、私だけ???

ほどなく「それでいいんです。聞き流しているだけでOK」とnanaさん。
その後もシャワーのように、言葉が降り注ぐこと約1時間。
すべてはとても把握できないけれど、本質的なとても大切なことが語られていると、感じられました。

11:30~

そして、参加者に「何か気づきがありましたか?」と問いかけがあり、
一人ひとりの感想が語られました。
「思い込みを手放す」というメッセージゆえか、参加者の驚くような体験や胸の内が語られて、これがまた面白い! 親近感が湧きました。

12:00~

アクセスバーズの世界をさらに奥へ。
ちょっとお腹は空いてきたので、お菓子をつまみながら・・・。
好奇心を刺激され、未来の可能性が感じられて、座学終了。

ランチタイムでみんな仲良しに

12:35~13:45

昼休憩。近くのカフェを教えていただき、受講者4名でランチに。
ここでも、いろいろ話が盛り上がりました。全員、初対面なのに!

13:45~

午後のはじめは、アクセスバーズの創始者によるDVD鑑賞。
「寝っ転がって、どうぞ。寝ててもいいですよ」と始まりました。
本当に寝っ転がって見ました(最後はね。最初は一応座っていたのですけれど)。

後半はいよいよアクセスバーズの実践

14:30~

ベッド2台をささっと用意して、お待ちかねの実践編がスタート。
受講者同士が2人1組になって、一方が施術を受け、もう一方が技術を学びます。

組み合わせも、順番もクジ引きで決めました。
「ユニバースの采配です」とnanaさん。

私ははじめに技術を学ぶ側に。
少し照明を落とした中で、一つひとつ丁寧に指導してくれます。

私のパートナーさん、気持ちよさそうに受けてくれているなぁって思っていたら、
「途中から寝ていました」って。

次は私が受ける番。結局、私も寝てました。
自分の寝息が聞こえる瞬間があったり・・・。
「聞き取れなかったけれど、何がしゃべってましたよ」って。
これは記憶にありません。

さらにもう一度。クジを引き直して、2度目の実践です。
2度目はさらに心地よく、頭も体もすっきり。

「8時間って、長いよね」と思っていたのが、嘘のように、時間は飛ぶように過ぎ、気づけば予定の6時を回っていました。

アクセスバーズ1日講座を終えての感想

朝は、ちょっと浮腫があるようにも見えた参加者はフェイスラインまですっきり。
皆さん、何やらパワーアップしているから不思議。

全員で写真を撮って、解散。あぁ、楽しかった!!心地よかった!!
1日講座に思い切って、参加してみて本当によかったと思いました。

そして、今は、
習ったことを誰かに試してみたくて、ウズウズしています。

nanaさん、ありがとうございます!